アレルギー検査の話

私は2年前からアトピー性皮膚炎が悪化して、いろいろな病院を回ったり、治療方法を調べて実践してきました。

今は、アトピーで有名な化粧品専門店でスキンケア用品を買って、家から公共交通機関を使って1時間かけて、漢方の病院へ通院しています。

そんな生活をして2年経ちましたが、良くなる兆しが全くありませんでした。

スキンケア用品は医療ではないので実費だし、漢方の病院も、2週間に1回通院する為、医療費や交通費がかかります。

また、病院からは無農薬の野菜をとるように、と言われ、普通の食料品スーパーで野菜が買えないことも悩みでした。

とにかく生きるのにお金がかかるのです。

最近、学生時代の友達に会い、その悩みを打ち明けました。

すると友達が、私の家から車で30分程の所にあるアレルギー科の病院に行ってみてはどうか、と勧めてくれたのです。

友達も、その病院を受診したのでした。

その病院では遅延型アレルギーの検査を受けられるそうです。

たとえば卵を食べて、湿疹が出たりなどの体に異常が出た時は、「卵アレルギー」と分かるように、食べたものにすぐに反応することを「即時型アレルギー」と言います。

日本の病院では、この即時型アレルギーの検査も受けられます。

遅延型アレルギーは、食べてから数日~1週間程経過してからアレルギー反応が出る事を言うそうです。

その為、私たちは、何に反応をしてかゆみや湿疹が出ているのかが分からないのです。

紹介してくれた病院では、その遅延型アレルギーの検査で120品目位のアレルギーを調べてくれるそうです。

ただし実費で検査費用だけで3万以上するとの事。高い…。

でも、一度きりだし、原因が分かれば悩まなくても済むかと思うと受ける気になりました。

今度受けてみようと思います。